静岡で緑内障の治療を受けたら意外な自分を新発見した

子供が一緒に住んでくれて友人もでき嬉しいことを再発見

静岡への引っ越しは静かで穏やかな場所を選んだので、自分と同じ年の人なども多く他人事ではないと心配をしてくれたのは嬉しかったです。
近所の友人にも話をすると心配してこまめに顔を出してくれるようになって、正直な話とても楽しい時間を過ごすことが出来るようになりました。
これは自分でも予想外だったのですが、子供が巣立ち主人が亡くなって寂しく感じていたのかもしれません。
他人と話をすることがこんなに楽しいだなんて、それまで意識をしたことがなかったので再発見をして気分です。
子供も一緒に暮らしてくれている、近所の方には優しくしてもらえ、しかも友人まで増えてしまったことにはとても驚きました。
子供が一緒に住んでくれることはとても嬉しかったのですが、やはりこれから先がある若い年齢の人に迷惑をかけるのは嫌だと感じていた部分はあります。
それを伝えたところ、迷惑ではなく育ててくれたのだから当たり前のこと、という言葉を伝えられて本当に驚きました。
あんなに小さかった子がこんなことを言ってくれるようになるなんて、自分が知らないことを色々と新発見している毎日です。

静岡で早期の段階で緑内障の治療を受けた子供に促された定期健診で発覚し治療を開始子供が一緒に住んでくれて友人もでき嬉しいことを再発見