静岡で緑内障の治療を受けたら意外な自分を新発見した

静岡で早期の段階で緑内障の治療を受けた

静岡で早期の段階で緑内障の治療を受けた子供に促された定期健診で発覚し治療を開始子供が一緒に住んでくれて友人もでき嬉しいことを再発見

静岡で緑内障の治療を受けたことがあります。
緑内障は手術などをしても改善されるのが難しい、と耳にしていたことがあったのですが、いい医師に出会うことが出来たことと本当にまだ初期から中期という、詳しくは上手く言えませんがまだ早い段階であったということで治療を受けることが出来たのでしょう。
静岡にはたくさんのクリニックや病院がありますが、やはり目の病気ということと緑内障について詳しい診断を出来る医師があまりいなかったのは感じていました。
正直、このまま目が見えなくなるのではないか、治療をしても無駄なのではないかと色々と考えて怖くなることもたくさんあったのです。

《日本緑内障学会より》緑内障を治療中の皆様へ
「外出することや医療機関への受診を避けるあまり、緑内障の治療が中断されてしまっている方があることがわかりました」
・治療の中断は将来の視機能に影響します
・点眼の前後には「手洗い」をしてください

◎詳細→https://t.co/HoaB3HIKBK

— 三輪書店_眼科書籍編集室 (@miwashoten_gnk) April 21, 2020
私は若い頃はもともと視力がとても良く、体を壊したこともありません。
そのためあまり病院などに通う、治療を受けるといったこともなかったので本当に早い檀家で発見することが出来て良かったです。
これは定期的に病院へ行くように、といつも言ってくれている子供のおかげだと思います。
成人してからはほとんど家に帰ることが出来ないほど忙しい仕事についている子供ですが、私のことはとても心配してくれています。
主人も一緒に住んでいた時は良かったのですが、亡くなってからは本当に心配をしてこまめに連絡をくれるようになりました。